コスパ高いアンチエイジングサプリまとめ

香酢、乳酸菌、ブルーベリーサプリを中心にご紹介

メタボ対策に黒酢が効果絶大な理由とは?

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、これまでの生活習慣によって内臓に脂肪が
蓄積された状態のことで、放っておくと動脈硬化や心筋梗塞などの大きな病気を発症する
リスクを高めます。

 

なので、最近の健康診断ではメタボの検査項目が追加され、該当者や予備軍の人には健康指導が入るようになりました。

 

そんなメタボリックシンドロームに効果を発揮してくれるのが黒酢に多く含まれるアミノ酸と
クエン酸
です。

 

アミノ酸に含まれるアルギニン・リシン・グルタミンは中性脂肪を分解する働きがあり、
年齢を重ねても代謝が良く痩せ形の人は血中アミノ酸量が豊富だと考えられます。

 

またクエン酸には体内の糖質をエネルギーに変換する働き(クエン酸サイクル)があり、
クエン酸サイクルが活発になると基礎代謝も上がり、体内の不要な脂肪を撃退してくれます。

 

また、クエン酸には腸の働きを活性化する働きがあり、便秘解消にも効果を発揮します。

 

メタボリックシンドローム対策には「痩せやすく太りにくい体内に改善してあげる事」しか
ありません。

 

今すぐメタボ対策を始めたい方には、アミノ酸とクエン酸が豊富に含まれる黒酢を積極的に
摂取することをお勧めします。